netgeek

0

【衝撃】2016年度版年賀はがきの「花びら」デザインにはとんでもない秘密が隠されていた!!

lemon 2015年12月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本郵便が販売する2016年度版の年賀はがき。Twitterユーザーの「炒飯犬(@cyahanneko)」さんが描かれた花びらを調べてみると、驚きの真実が明らかとなった。

参考:郵便年賀.jp

こちらがその年賀はがきだ。左上に花の絵柄が施された可愛らしいデザインとなっている。

nenga_flower

▲来たるべき2016年に向けて年賀状の準備をしている方の中には、このはがきを既に買っている方も多いだろう。

nenga_flower4

▲このようにたくさんの花が咲き誇るデザインになっており、見ているだけで楽しめる年賀はがきだ。しかし、じっくりと観察してみると何か異変に気づくはずだ。

この花のデザインにはある秘密が隠されているという。…ってどこからどう見てもただの花にしか見えないぞ?

nenga_flower2

様々な種類の花が描かれているが、果たしてそれが関係しているのだろうか…?さあ、読み進める前にじっくりと観察して答えを当てて欲しい。

もっと拡大してよーく見てみると…ええええええええええええっ!?花びら一枚一枚が海老になっているぞ((((;゚Д゚)))))))!!!!!!!!!!!!

nenga_flower3

花びらだけでなく、葉の部分までも海老で作られているようでかなり芸が細かい。それにしても一体なぜ海老なんだ?

日本郵便によると「長寿の象徴」でもある海老を取り入れる事によって、よりおめでたさを強調したかったとのこと。まさに新年に相応しいデザインに仕上げていたのだ。

nenga_flower1

こんなにも縁起の良い年賀はがきならば、届けた相手の2016年の運気は確実に上がるに違いない。デザイナーの素晴らしい仕事に感服するばかりだ。

「久しく年賀状なんて書いてないなぁ」なんていう方、来年は久々に親戚や友人に送ってみてはいかがだろうか。

nenga_saru

デジタルが普及した時代だからこそ、アナログな思いの伝え方は新鮮で喜ばれるだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!