netgeek

1

スマホの写真加工アプリが進化しすぎた結果、もはや素人の自撮りも信じられない時代へ

lemon 2015年12月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

写真加工アプリの進化は止まることを知らず、今やプロ顔負けのとんでもないレベルにまで達している。しっかりと理解しておかないと騙されてしまいそうだ。

画像投稿SNSが流行している現在、様々な写真加工アプリも登場しており、技術のレベルは日進月歩で変貌している。

instagram_sns

特にInstagramは飛ぶ鳥を落とす勢いでユーザーを増やしており、FacebookやTwitterと並ぶ一大SNSになった。当然、ユーザーは周囲に見てもらうための写真をアップするわけで、時には加工アプリを使うことも…。

そんな写真加工アプリの進化を、Twitterユーザー「おじさん(@vtecspec3)」さんがわかりやすく示すという。この何の変哲もない虫食いの葉っぱをアプリで編集するらしい。

photo_app1

ところどころ穴が空いているだけでなく色もまばら。お世辞にも綺麗とは言い難いごく普通の落ち葉だ。だが、アプリを使えばその姿は一変する。

こちらが編集後の葉っぱの姿だ。ええええええええええええっ!?綺麗な黄色に色づいて虫食いの穴もなくなっちゃったぞ((((;゚Д゚)))))))!!!!!!!!

photo_app4

編集前の画像と見比べると見違えるほど変貌していることがわかる。これがアプリで出来てしまうなんて信じられない…。かなり高度な加工ではないか。

お次はこのクロックスの画像。これもアプリで同じように加工してみると…。

photo_app2

クロックスが壊れているわけではないので、この画像は編集しようがないようにも思えるが。

なんとクロックスの穴が全部なくなっちゃった!!これはSUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!

photo_app3

綺麗に全ての穴が埋められており、アプリの技術力がプロ顔負けのレベルになっていることが確認できる。

もちろんこのアプリは人の顔も変幻自在に編集できてしまう。ということは、SNSで見つけた可愛いあの子の自撮り画像も本当は…?

これまでは「プリクラの画像は信用するな!」と散々言われてきたが、今後は自撮りの画像に置き換えられて注意喚起が促されるだろう。自撮りはフィクションの世界として受け止めなくてはならない。もし、真実を知りたければ他人が撮った写真を探すことをオススメする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!