netgeek

0

【激震】auが世界初の「ハンドソープで洗えるスマホ」を発表

Gil Pender 2015年12月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日、au(KDDI)が発表した世界初のハンドソープで洗えるスマホ「DIGNO rafre」が世間で大きな注目を集めている。ネット上では「画期的なアイデア」と好評を得ているが、netgeek編集部はその評価に疑問を投げかけたい。

参考:au京セラ

まず、洗えるスマホをまだ知らない方のために簡単に説明をする。

1203kddi_washable4

「DIGNO rafre」は京セラが製造し、au(KDDI)が12/11から発売する予定のスマートフォンだ。「DIGNO rafre」には強化された防水機能がついており、従来の防水機能では不可能だった「ハンドソープを使ってスマホを洗う」という奇想天外なことが可能になっている。

▼ちなみに、従来の防水スマホでハンドソープなどの洗剤が使えなかった理由はこちら。

1203kddi_washable9

果たして、これは本当に画期的なアイデアなのだろうか。むしろ、馬鹿げたアイデアなのではないかというのがnetgeek編集部の見解だ。

1203kddi_washable1

スマートフォンは使用しているうちに細菌が付着して不衛生になるという研究があるので、スマホをどう清潔に保つかは重要な問題だ。しかし、水洗いするという考えはいかがなものだろうか。京セラが推奨している洗い方の手順を見れば、スマホを洗うという行為がいかに非効率で馬鹿げた行為なのか一目瞭然だ。手順は次のとおりだ。

▼まず、洗うときはスマホの電源を落として弱めの流水でぬるま湯(30度)を使い、ハンドソープの泡は残さず落とす。泡を残すと故障することがあるとのこと。

1203kddi_washable12

▼次に、スマホを洗った後、水分を飛ばすために合計80回スマホを振る。この後、さらに「スマホを常温で1時間以上放置して乾燥」という作業が必要になる。

1203kddi_washable3

とてもではないが、こんな面倒な作業は日常的には行えない。初めは張り切って水洗いをしていたとしても、次第にやらなくなるのがオチだ。そもそも、アルコールティッシュで表面をさっと拭くだけで十分なのではなかろうか。そちらの方が手っ取り早く、効率的のような気がする。

▼こちらは「洗えるスマホ」に対するTwitterユーザーの意見の一部。

1203kddi_washable13

1203kddi_washable14

1203kddi_washable15

皆さんは、どのように考えるだろうか。もうすでに購入を検討されていた方は、今一度、本当に必要な機能なのか考え直してほしい。スマホの生みの親、スティーブ・ジョブズであれば「クールじゃない。他の方法を考えろ」と一喝するだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!