netgeek

4

【衝撃】日本中の社会人必見!!印鑑は斜めに押すのが正しいマナーだった!!

lemon 2015年11月25日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

普段何気なく押している印鑑。実は上司に提出する書類については、斜めに押印するのが正しいビジネスマナーだという。

いきなりですが問題。正しく印鑑が押されているのはA,B,Cのうちどれでしょう?

1hanko_japan

AとCは名前が傾いてしまっているので完全にミス。答えはもちろんBだろう。全く悩む必要のない問題だ。と思いきや…。

実はこれは、名前を左に傾けて押印しているAが正解なのだ。ええええええええええええええっ!?こんなの全く知らなかったぞ((((;゚Д゚)))))))!?

4hanko_japan

にわかには信じがたい事実に多くの人が驚いたはず。今まで印鑑はまっすぐに押してしまっていた…。それが正しいと信じて疑わなかった…。

なぜこれが正しい押印かというと、お辞儀をしているかのように頭を下げているように見えるからだという。主に上司など目上の人に対してこのななめ押しを活用させるのがマナーだ。

2hanko_japan

「なぜか書類を提出してから急に上司が冷たくなった」なんて心当たりがある方は、もしかするとこのマナーが守れていなかった恐れがある。年配の人は意外とこういった細かなビジネスマナーを気にするものなのだ。

しかし、これに対し多くのネットユーザーからは「こんなマナー聞いたことない!」「こういうのが日本の気持ち悪いとこだ」などと否定的な意見が続出した。

3hanko_japan

日本社会では謙虚さが評価されるポイントではあるものの、印鑑までも頭を下げなければいけないルールは確かにやりすぎかもしれない。

調べてみると印鑑ななめ押しのマナーを採用していない会社もあるとのこと。つまり日本全国で統一されている常識ではないようだ。

shinjuku_building

なお、netgeek編集部にいる銀行系証券会社出身のスタッフは「確かにこのルールはあった。部長に向かってみんながお辞儀をするように斜めに印鑑を押していてここまで上下関係が厳しいのかと驚いた」と語っている。ということで、上司に理不尽に怒られないためにはやはり斜めに押印するのが無難か。気持ち悪いマナーだが従うしかない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. ンな訳ねーだろ!! 
     実印など重要な印はわざと読みにくい篆書体で作成し印鑑本体にも天(上)の表示をしない。これは万が一盗まれても本人以外は天地を間違えずに押印できないようにするため。斜めに押印することは本人以外が押したのではと疑われても仕方がない行為です。
     そもそも自分のちっぽけなプライドのために仕事の正確性を蔑ろにするような上司には嫌われた方がきっと出世します。
     こういう来歴がはっきりしないものを拡散するのは有害行為だと思います。

  2. よその会社の変わった習慣ってだけの話だな。
    是非を論じる程に大変なことでもないし、それが社風なら従ってもいい。だが今は自分には関係ない。
    むしろ、他人の会社の習慣をアレコレ言ってる方が怖い。
    もし、これが一つの社員だとしたら、常に「意味あるのか?」って批判がある会社の雰囲気になる。絶対に儲かると思うことしかできないし、新しいチャレンジもできない。

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!