netgeek

0

なぜか仲良しなフクロウと犬が醸し出す幻想的な世界観が素晴らしい

Gil Pender 2015年11月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ドイツの動物写真家ターニャ・ブラント氏がフクロウと犬の仲睦まじい写真を公開している。彼女の写真を紹介した記事は現在36万回以上もアクセスされており、多くの人を魅了している。

参考:The Unlikely Friendship Of A Dog And An Owl

フクロウの「ポルディ」とシェパード犬の「インゴ」。仲良しな2匹の童話のような世界観をご覧あれ。

1108dog_owl11

▼遠くを見つめて考え事をするポルディとインゴ。

1108dog_owl4

▼ポルディがインゴに話しかける。ポルディは旅に出たいようだ。そして、2匹は旅に出かける。

1108dog_owl2

▼早速、2匹は難所に遭遇!さて、この川をどうやって渡ろうか。

1108dog_owl8

▼緊急会議が始まる。ポルディが渡るには深すぎる。

1108dog_owl13

▼そこで、インゴは木を咥えてポルディを乗せて運ぶことに。すごくいい写真だ。

1108dog_owl5

▼なんとか川を渡った2匹は、ずぶ濡れになった体を小さな火で暖める。

1108dog_owl3

▼そして、ちょっと休憩。仲良く2匹で布団に入る。

1108dog_owl7

▼今度は雪山に迷い込んでしまったぞ。ポルディがインゴに何かを伝えている。

1108dog_owl6

▼またしてもインゴがポルディを運んであげているぞ。どうやら横着者のポルディは自分で動きたくないようだ。

1108dog_owl10

▼雪山を抜けると、ポルディがお礼とばかりにインゴのためにコーヒーを入れてくれた。たまに仕事をするポルディ。

1108dog_owl9

▼温かいコーヒーを一服した後、2匹は仲良く読書。

1108dog_owl14

▼この後、2匹はどこへ向かうのだろうか。

1108dog_owl12

▼ポルディとインゴの旅はまだまだ続く…。

1108dog_owl1

こんなファンタジーな世界観溢れる写真は、ターニャ・ブラント氏の「Ingo and friends」や「Ingo and friends2」というホームページで、たくさん公開されている。優しい気持ちになれる幻想的な写真ばかりなので、皆さんも頭の中に自分なりのストーリーを思い浮かべながら楽しんでほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!