netgeek

0

【悲報】サイバーエージェント藤田晋社長がホリエモンチャンネルに出演した結果、「パチパチやってください」とブチギレられる

腹BLACK 2015年10月23日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

10/21に公開されたホリエモンチャンネルはなんとサイバーエージェントの藤田晋社長がゲスト。原宿にあるアメーバスタジオでの収録は非常に面白い展開になるのであった。見どころをいくつか紹介しよう。

1.ホリエモンのメルマガ読者からの相談。「Yahoo知恵袋を進化させて通話、メッセージのやりとりまでできるSNSをつくれば流行る気がします。成功すると思いますか?」

horie_fujita1

この相談に大して藤田晋社長は肘をつきながら「大したアイデアではない」とバッサリ。すごい口撃力だああああああ!続けて「まぁ右耳から左耳に抜けていくぐらい」と毒舌を披露する。すげええええ!これが一流の経営者の瞬時の判断力か!

2.そしてホリエモンもそれに同調。「僕もそういう感じです」。おい、それじゃ話が盛り上がらないじゃないか。終わってしまった。

horie_fujita2

一刀両断で切り捨ててしまったので会話が盛り上がることもなく、スタジオはシュールな雰囲気に。寺田有希「そんな反応だったということを覚えておいていただけたらと…(笑)」。

3.話が完全に終了してしまったので、話題はサイバーエージェントの新事業「アメーバフレッシュ」に移る。藤田晋「今、ニコ生みたいなサービスつくっているんです」。堀江貴文「あ、スタジオだけ先にできちゃった?」

horie_fujita3

堀江貴文「ニコ生みたいなやつ?今さら?」。率直に端的な言葉でdisってしまうホリエモンが面白い。もともと2人は旧知の仲で、ホリエモンがライブドアを買収する前のオン・ザ・エッヂ時代だった頃は、サイバークリックというクリック課金型のネット広告システムをホリエモンがプログラミングした過去を持つ。二人三脚で事業を行っていたこともあったので本音で語り合えるようだ。

藤田晋「スマホが普及したので状況は激的に変わっていると私は判断したのですが…」

堀江貴文「じゃあニコ生と一緒?」

藤田晋「ニコ生は一部の人しか見ないので、もっとうちの社員でも見れるようなものを」

堀江貴文「リア充向きか」

4.最後に、エンディングの拍手する場面で藤田晋社長は痛恨のミスを犯してしまう。2人が「ありがとうございました」といって拍手しているのにあろうことかぼーっとしていたのだ。

horie_fujita4

ここですかさずホリエモンが「パチパチやってください(ブチギレ)」。藤田晋社長は慌てて笑いながら手を叩くのであった。IT界の大物にここまで率直にツッコめるのはホリエモンぐらいであろう。シュールな空気感が漂う中で2人の仲の良さが見られて嬉しい。

漫才コンビさながらのボケとツッコミが見られる動画はこちら。YouTubeのコメント欄でも色々野次が飛んでいて面白い。

https://youtu.be/XfWz-aGd-EU

現在はトークライブアプリ「755」の運営に尽力している2人。新しいサービスで新時代をつくることはできるのか。今後も藤田・堀江の大物タッグに注目していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!