netgeek

1

衝撃の真実。ミジンコの目は一つしかなくて正面から見ると全然可愛くない(泣)

腹BLACK 2015年9月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

淡水に生息するプランクトンであるミジンコは誰もが学校で勉強したことがある可愛らしい見た目の小さな生物だ。しかし、教科書には載っていなかった真実が今、明らかになった。

きっかけはあるTwiterユーザーが投稿したイラストだ。そこにはミジンコの正面からの顔が書かれていた…。

mojinko_face_front1

mojinko_face_front

なんじゃこりゃああああああ。横から見ると可愛らしいミジンコは実は単眼で化け物のような顔をしているという。このツイートはあまりにも衝撃的だと2万以上もリツイートされた。

しかし、これは本当なのだろうか。疑り深いnetgeek編集部は証拠の写真を収集してみることにした。

▼まずは横向きのミジンコ。みんなが知っている可愛らしいルックスだ。透明な体も自然の神秘だと感心してしまう。

mojinko_face (2)

▼左向きもやっぱりかわいい。お化けみたいにかざした手を上下に動かして泳ぐ。

mojinko_face (1)

▼そしてこれが正面から見た画像。ほげええええええええええええ!エイリアンだああああああああああああ!

mojinko_face (3)

▼顔の中心に黒く見えるのが目。左上の横向きに映っているミジンコと比べれば角度によって見た目が全然違うことが分かる。

mojinko_face (5)

恐ろしい真実を知ってしまった。おそらく多くの人がミジンコの目は左右に2つずつあると思い込んでいたのではないだろうか。なお、ミジンコはこんなに小さな体なのに遺伝子は3万1000個以上もあり、人間よりも8000個も多い。もしかすると本当に宇宙からやってきたエイリアンだったりして…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!