netgeek

69

【炎上】SEALDsがオリジナルTシャツの販売を始めるもパクリデザインと判明し大炎上!

Gil Pender 2015年9月10日
 

佐野研二郎氏の五輪エンブレム盗用疑惑が騒がれる中、今度はSEALDsが販売しているTシャツにデザインの盗用が発覚した。

これがSEALDsが新しく販売を開始したTシャツだ!

0909sealds4

0909sealds3

0909sealds2

SEALDsには多くの学生が在籍しているので、おそらく美大生などのデザインが得意な学生が作ったのだろう。内容はさておき、デザインはけっこうかっこいい。

しかし、ネット上ではすぐにデザインの盗用が指摘された。うわあああああ!これは完全にアウトだ!

0909sealds6

0909sealds5

Sonic Youthとは1981年に結成されたニューヨーク出身のバンドのこと。Sonic Youthの公式サイトによると、このデザインは「Goo」というアルバムのジャケットに使われたもののようだ。

▼こちらが比較画像。左がSEALDs、右がSonic Youth。

0909sealds7

文字や人物の配置、サングラス、手の位置など、似ているところを挙げていくとキリがない。相違点はTシャツの販売開始記念パーティーの日時が書かれているところぐらいか。「パロディの類」という言い逃れも予想されるが、販売されている商品のデザインをそのまま使い、商品化にまで踏み切ったためそのような理屈は通用しない。

さらに、今回盗用したデザインは別の理由でも炎上することになる。

なんと、Sonic Youthのジャケットの元ネタとなったのはかなりいわくつきの事件なのだ。

▼こちらが事件が起きた当時の記事。最後の写真がSEALDsのTシャツの大元のネタだ。

0909sealds11

何か政治的な意図を含めてあえてこのデザインにしたということなのだろうか。いずれにせよこれは大問題だ。

現在、Tシャツのオンライン販売分は完売している模様。

0909sealds12

このTシャツによりSEALDsが多額の活動資金を得たことは間違いない。ただジョーク目的の「パロディ」「オマージュ」なら許されるが、他人の権利を侵害する形で資金調達したのだから、まったく質が悪い連中だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (69)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!