netgeek

0

妖怪ウォッチを生んだ株式会社レベルファイブの社長室が信じられないほど豪華でやべええええ!!!

lemon 2015年6月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ポケモンから一気に子供人気を奪った「妖怪ウォッチ」を生み出した株式会社レベルファイブ。本社の社長室が信じられないほど豪華なことが判明し世間が驚いている。

福岡にあるゲーム会社「レベルファイブ(1998年創立、資本金9,800万円)」は、あの「妖怪ウォッチ」を生み出したことでも有名な流行の最先端を歩んでいる企業だ。

level57

ちなみに社名の由来は5つ星を意味しており、最上級のクオリティを届けるという意味が込められている。

まずはこちらが社内の様子だ。仕切りはほとんどなく非常に開放的な空間になっているのがわかるが、ここまでは至って普通のオフィスだと言える。

level51

住所は福岡県福岡市中央区薬院1-1-1 薬院ビジネスガーデン。ところどころに妖怪ウォッチのグッズが置かれている以外は特筆すべき点はなさそうだ。机とイスがある普通の会社。

だが社長室は超広々空間で超絶豪華!えええええええええええええええっ!!!!!!!!!!!本当に夢のような空間でSUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!

level55

▲暖色系の照明を多用し、高そうなソファや家具が並べらているこの社長室。先ほどまでの雰囲気と一転し、まるで豪邸のようだ。

level56

▲このようなよくわからないけど高そうな置物まで置かれている。一体どこから買い付けてきたのか…?

level53

▲しっかり妖怪ウォッチのグッズも置かれているが、社長室とミスマッチすぎて浮きまくってるのがおわかりいただけるだろう。

なお同じIT企業でいえば、DeNAの創立者、南場元社長は小さな部屋を社長室として使っており、ホリエモンがいた頃のライブドアに至ってはそもそも社長室すらつくっておらず、一般社員と同じフロアに机を並べて仕事をしていた。

dena_nanba

horiemon_desk

お金をかける場所が全然違うというわけだ…。どちらがいいのかは意見が分かれるかもしれない。

さて、レベルファイブではなぜ社長室がこんなにも豪華なのか?それは「ゲームの世界ってカッコイイと思われたい」という日野晃博社長の思いを込めたから。

level54

会社のお金で贅沢しすぎとバッシングされる恐れはあるものの、確かに夢はあるわけでこんな社長室を見たら、どんな子供でもゲーム会社に憧れるに違いない。流行の先端を行く企業は今という一時点だけでなく、未来をも見据えた会社づくりに励んでいるようだ。

レベルファイブは妖怪ウォッチだけでとどまることなく、今後もヒット作を生んでくれるはず。

21

今後は社長室がこれからどんな風に進化していくのかにも注目していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!