netgeek

0

【衝撃速報】くら寿司の会社説明会がヤバイ次元になっている

腹BLACK 2015年5月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

くら寿司を経営する株式会社くらコーポレーションの会社説明会が今までにない新たな挑戦すぎてヤバイと騒ぎになっている。

リクナビ2016に掲載されたくらコーポレーションの説明会を見ると、なんとそこには「社風体験イベント、脱出ゲーム『人類滅亡からの脱出』」の文字が!えぇ!?なんじゃこりゃあああああ!

kurazusi4

脱出ゲームがどうして社風体験イベントなのか、実に不可解だ。東証一部上場企業でありながら、ずいぶんと子供じみたことをやっているではないか。

しかも文章が面白い。

kurazusi5

【時空警察官長官より】諸君らには、時空警察官となり、周囲の仲間とともに人類を救うミッションを任せる。優秀な時空警察官には、素敵な景品もあるぞ。参加費は、「わくわくする心」だ。しっかりと持参してくれたまえ!それでは諸君らの健闘を、祈る!

これはキッザニアかな?優秀な者には景品も出るということで本当に就活生向けに脱出ゲームを行うようだ。参加費は「わくわくする心」とのこと。そうなのか…。

実はくらコーポレーションは去年も脱出ゲームを行っていた。

https://youtu.be/jvTxc9gOIGI

YouTubeには「くらコーポレーション採用チーム」の名前で素人がつくったような動画が公開されている。企業の人事採用はこんなことでいいのだろうかと疑問に思わざるをえない。

しかし、侮る無かれ!くらコーポレーションはここ10年で株価を右肩上がりで伸ばしている会社なのだ。

kurazusi

あまりにも前例のないやり方すぎて面食らったが、くらコーポレーションのやり方は正しいのかもしれない。そもそも新しいスタートとなる就活はもっとワクワク感をもって取り組むべきなのだ。

近年、低価格路線の飲食店はブラックすぎる研修の実態が明らかになり、精神論丸出しで嫌だと就活生から敬遠されている。

▼こちらは餃子の王将の研修の様子。制限時間内に大声で社訓を暗唱できなければチーム全体が連帯責任を取らされるなど、非常に厳しく研修を行っている様子がTVで放送された。

ousho_kenshu

近年はすき家もワンオペ問題が社会問題化し、「安い飲食店は従業員を買い叩いて成り立っている」というイメージがつきまとうようになっている。くらコーポレーションが「軍隊さながらの社風」というイメージを払しょくするために脱出ゲームを企画しているのだとしたら、その事情も納得できる。上場企業でありながらユニークな会社ではないか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!