netgeek

0

【悲報】意識高い系のブルーボトルコーヒーが早くも飽きられて店内ガラガラ

cocodepink 2015年5月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2015年2月6日、清澄白河に日本第一号店をオープンさせたばかりのブルーボトルコーヒーの様子がおかしいとの噂が流れている。

コーヒー界のAppleと言われるブルーボトルコーヒーとは?

blue (4)

2002年に創業者ジェームス・フリーマンさんが「本当に美味しいコーヒーを提供したい」と自宅のガレージで始めたコーヒーショップだ。現在はサンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスで16店舗を展開するまでに成長した。

こだわり抜かれた本当に美味しいコーヒーショップが日本に来るとのことで、オープン当初は大行列になった。

bluebottle2

チェーン店のように機械でコーヒーをいれるのではなく、1カップずつ入れるので待ち時間は3~4時間待ちだった。しかしそのブルーボトルコーヒーに異変が起きているらしい。

ガラ――――――――ン…。え!?ここはどこですか?

blue (1)

これは現在のブルーボトルコーヒーの店内の様子だ。一応言っておくが開店前や閉店後の写真ではない。

人がポツポツ…。お客さんより店員の数の方が多いではないか!!!

blue (2)

あんなに並んでいたのにもう飽きられてしまったらしく、ネット上では「俺はペットボトルコーヒーでいい」などという言葉も飛び出している。さすがにたった4ヶ月でこれは悲しすぎるぞ!!!

だが逆に行くなら今がチャンスだ!!!

blue (3)

ブルーボトルコーヒーのコーヒーは濁りなどがなく本当に美味しい。今ならゆっくりこだわり抜かれたコーヒーを席に座って堪能できるぞ!!!まだ飲んだことない人はぜひ行ってみよう!!!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!