netgeek

4

結局、掃除機ってどれが一番いいの?吸引力を比べてみたら驚愕の実験結果が出た

腹BLACK 2015年1月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

掲示板サイトにて一番いい掃除機について議論していた人たちを一気にダイソン信者にしてしまう驚愕の画像が投稿された。

掲示板では、ある人物がコードレス掃除機について一番性能のいいものを教えて欲しいと相談。

bacuum

だが、皆薦めるものは一向にバラバラで結局、最終的な結論は出そうになかった。しかし、そんな中で決定的なある実験結果のリンクが貼られたのだ。

それは家電ウォッチが行った「最新スティッククリーナー5機種の実力をガチ比較 前編 ~ダイソン、エレクトロラックス、東芝、シャープ、マキタ 一番吸うのはどれだ!? 」という記事だった。

記事では各メーカーの最新機種を用意し、カーペットに撒いた小麦粉を吸う実験を開始。

komugiko

これは面白い実験だ。カーペットの奥まで潜り込んでしまった細かな小麦粉を吸い取れるのは果たしてどの掃除機か。

その結果がこれだ!ダイソンだけ異常に優秀な結果!すげえええええええ!

※結果画像はリンク先にてご覧あれ。

この驚きの実験結果に掲示板ユーザーは一気にダイソン信者になりかわった。こんな実験をしてしまう家電ウォッチもすごいぞ!

家電はMade inJapanが最強という時代はとっくに終わっていたのだ。ダイソン恐るべし。だてに「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」というキャッチコピーで吸引力をアピールしているだけはある。

ズームで見てもこの通り。すぐ横と比べると歴然とした差が出ているではないか。

※結果画像はリンク先にてご覧あれ。

素晴らしすぎる。よく音が大きくてうるさいと言われるダイソンだが、ここまでしっかりとした仕事をしてくれるなら何も文句は言わまい。むしろ音は小さいが吸引力のない掃除機などかけている意味はあるのかと言いたい。

それにこのデザイン、あまりにも美しい。ダイソンのコードレスクリーナーは約4kgと他のメーカーのものよりも圧倒的に軽く、片手で操作しやすいようにつくられている。

dyson_bacuum

値段はamazonでは最新機種のDC74で62,791円、1つ型落ちするDC62で52,269円と高めなのだが、それだけの価値があることはもう言うまでもないだろう。掃除機なんてどれも同じと思っていたnetgeek編集部も一気にダイソンのファンになってしまった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 全景の写真だとダイソンのローラーが真っ白なのに、ズームの写真では綺麗なのは何故なのかとても気になります。

     
  2. 表か裏かですよ。
    表は、透明な部分に入った小麦粉が見えてるのです。

     
  3. ぶらぶら名無しさん 2015年1月30日 at 11:35 PM

    いろんな持ち上げ記事見るけど、実際電気屋で試用すると
    明らかに音だけなんだよなぁ 広告費払うのはいいことなんだろうけど
    性能に見合わない提灯記事はむしろ詐欺やろ。。。

     
  4. 価格の比較はないの?
    これでは軽自動車と高級車を比較しているような。
    同じ土俵で比較しようよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!