netgeek

0

今や猫も化粧する時代!正しい猫メイクの仕方を解説

腹BLACK 2014年11月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

オシャレというものは時代とともに変わるもので今や愛猫にも化粧を施して見た目をよりよくする時代だ。正しい化粧の仕方を解説しよう。

1.まずは化粧のりをよくするために無駄毛を取り除く。

cat_makeup (1)

コロコロで体の表面を軽くなぞってやり、邪魔な毛を取っておく。

2.メイクアプリで出来上がりをシミュレーションする。

cat_makeup (2)

人間用のメイクアプリでOK!猫の顔を写真で撮ってどのようなメイクにするか事前に決めておくと良い。

3.まずはチークを塗る。

cat_makeup (3)

頬がほんのりピンク色になってかわいいー!!元がいいこともあってすっかり美人になってるぞ!

4.口紅も塗ってしまおう。

cat_makeup (5)

猫のお顔が普段とは全然違うものになっていく!!心なしか猫もドヤ顔な気がするぞ。

6.眉毛を書くとより一層表情が際立つ。

cat_makeup (6)

耳のところに飾りまでつけてあらーべっぴんさん!

7.変わり果てた猫の顔をみて家族はびっくり!

TS3O0008

なにこれー!!(笑)

8.メイクのバリエーションは様々でビジュアル系っぽくしてみたり…。

cat_makeup (8)

目元の十字がポイント。

9.民族風にしてみたり。

cat_makeup (9)

これはけっこうな技術が必要だぞ。時間もかかる。

10.オリジナルに挑戦するのもよし。

cat_makeup (10)

オリジナルはかなりセンスが問われる。

11.最後にカツラもかぶせて写真を撮っておこう。

cat_makeup (11)

普通の猫がすっかり金髪ギャルに変身して見ているこちらとしては新鮮な気持ちになれる。

12.そうこうしているうちに美に目覚めた猫はお手入れを求めてくるようになる。

cat_makeup (12)

小顔ローラーで余計な顔の肉を落とそう!

13.月に1度はエステの日。

cat_makeup (13)

きゅうりパックは目もとのシワに効果あり!

14.ついでにマッサージまでしてもらってご満悦な猫ちゃん。

cat_makeup (14)

猫はもともと人間以上に美意識が高い生き物なのだ。

15.自宅では果物パックで頭髪のツヤを整える。

cat_makeup (15)

こうしてただでさえ美しくてかわいかった愛猫がさらにパワーアップ。あなたも猫メイク、エステ、小顔ローラーなど試してみよう!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!