netgeek

0

【速報】人の性格は顔で判断できるということが最新の研究によって明らかに!性格と顔の造形を決めているのは同じホルモン物質だった

腹BLACK 2014年10月26日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

イギリスの5人の科学者が、顔の造形と性格に関連性が確認できたとする衝撃的な共同論文を発表した。研究によると、顔の横幅が広い人は独占欲が強く攻撃的であるという。

参考:Facial width-to-height ratio predicts self-reported dominance and aggression in males and females

顔と性格を決めているのは同じホルモン物質だった。人を見た目で判断してはいけないというのは完全なデマ。

PN2010063001000467.-.-.CI0003
顔の縦の長さに対して横幅が広い人は総じて独占欲と攻撃性が強いという傾向は以前から研究の場で仮説が提唱されることはあったが、実証されることはなかった。しかし今回、顔の筋肉や骨格の発達と強気な性格はある男性ホルモンの量によって決まることが明らかになり、実際にサンプルを集めて比較してみてもその傾向が確認された。なお、これは男女共に共通してみられる傾向だ。

人の内面は顔で判断できる。「見た目で判断する」、「顔が生理的に無理」という直感は正しかった。

photo01_02_07
今回実証されたのは横幅と性格の関係性についてのみだったが、今後は他の造形についても性格との関係性が追求されていくものと思われる。目の大きさ、鼻の高さ、耳の大きさ、アゴ、エラ、口、おでこの広さなど一つ一つが性格と結びついているのだろう。だとするともはや「人は見た目が100%」といっても過言ではない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!