netgeek

0

【速報】虹色トウモロコシの栽培に成功した人がTwitterに登場!なんじゃこりゃああああ!!!

腹BLACK 2014年10月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

鮮やかな黄色というトウモロコシのイメージが完全に覆されてしまった。Twitterに一つ一つの粒が鮮やかな色になっている通称「虹色トウモロコシ」の栽培に成功した人が登場し、大変話題を呼んでいるのだ。

驚きの見た目
10/4、突如投下された以下のツイートには衝撃的な画像が添付されており、大量に拡散されることとなった。これは衝撃的だ。

BzJ_wzbCQAA9yzc
一体どうなっているんだ!!まるで後から色を塗りつけたようにも見えるが、もともとこういう品種ということで体に害はない。

ちゃんとした食用
虹色トウモロコシは味こそ普通のトウモロコシより落ちるものの、ちゃんと食べられる。

フォロワーの面々からは「タネを譲って欲しい」という声が殺到した。

ポップコーンにしてみた
Twitter主の「まくるめ@MAMAAAAU」さんはその後、調理に挑戦。ポップコーンにしたのだが、こちらはカラフルにならずちょっぴり残念。味はどうなのだろう。普通のものと変わりないのだろうか。

BzLwgmiCQAAJFuy
そういえば7粒分しか炒めていない。残りはゆでて食べるとか?

根本は白い
タネを一つ一つ取るとこんなふうに根本が白くなっていることが分かる。ということは成長してから発色し始めるということか。

BzO16lFCQAAxviK
まるで宝石みたいであまりにも美しい━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

失敗作も
いくつか栽培していたもののうち、ちゃんと育たなかったコーンもあり、なぜか歯抜けになってしまったトウモロコシの写真もアップされた。それでもカラフルさは健在ですごい。

BzO3M_4CEAAnPiS
つやつや光っていて綺麗。

起源は海外
このカラフルトウモロコシ、ネットで調べたところ正式名称はGlass Gem Corn(グラスジェムコーン)で品種改良により開発されたもののようだ。詳しいことは企業秘密ということで、どうやって開発したのか、開発者は誰か、綺麗に発色するメカニズムについてなどは明らかにされていない。

昔はamazonでも販売されていたが、今は会社が経営難に陥って手に入れるのは結構困難に。タネを持っている人に譲ってもらうのが唯一の手段になっている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!