netgeek

0

iPhone6は何が違うのか。7つのポイントを分かりやすくまとめてみた

腹BLACK 2014年9月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

9/9(米国時間)、上級副社長のフィル・シラーによってついに発表されたiPhone6はこれまでのiPhoneとどこが違うのか。7つのポイントをまとめてみた。

1.大型になったiPhone6Plusの大きさは1万円札と同じ
9800a762
画像に映っているのはiPhone6Plusのモックアップ(模型)。縦、横共にサイズは1万円札とほぼ同じなので、サイズを確認したいときは1万円札を持ってみよう。

2.PSVITAとも同じくらいの大きさ。
BxI5joZCIAATYWD
これはもはや片手で操作するのは難しそう。画面が大きくなるのは嬉しいが、もはや両手操作必須。ただし、片手で操作しやすくなるように画面が変化する特殊モードも搭載されているらしいが、これについてはまだ詳細は不明。

3.カメラは飛び出た形。
iphone6
背面のカメラはちょっぴり飛び出ているがオートフォーカスが高速化したのと手ブレ補正がついているのがウリ。置いた時に傷つかないようにケースを使用したほうがよさそう。

4.パスワードは指紋認証へ。
iphone6hand
これはかなり便利だ!いちいちパスワードを入力しなくてもホームボタンを触るだけでいい。もはや煩雑なパスワードは時代遅れになりつつあるのかもしれない。

5.薄い。
iphone6slim
5Sが7.6mmだったのに対して、6は6.9mm、6PLUSは7.1mm。口の中で薄くなった飴みたいだ。

6.PLUSにはコピペ、切り取りボタン搭載
iphone6kopy
iPhone6PLUSはPCと同じようにコピペできるのでより楽になる。

7.バッテリーの持ちがいい
570f34d7-s
6PLUSは5sよりも大幅にバッテリーの持ちがアップ!全く触らない状態で5sが10日間持ったのに対して、6PLUSは16日間持つということで期待できそう。

ネット上では特に、画面の大きな6PLUSに注目が集まっている様子。GALAXYとiPhoneの2台使いで「アンドロイドは使いにくい!もはやスマホじゃない」と酷評しつつ、iPhoneを褒めていたホリエモンは早速iPhone 6 Plusを買うと宣言。

なお予約は9/12から受付開始で発売日は9/19となっている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!