netgeek

0

【速報】ニュースサイトThe New Classicがはちま起稿スタイルにピボットして再起を図る

腹BLACK 2014年9月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ニュース解説メディアとして2013年に開設された「The New Classic」は従来のニュースを分かりやすく解説するというサイトの方向性を大きく変え、はちま起稿と同じように外部からニュースを調達し、それに対するコメントが見られることをウリにするスタイルにピボットした。

更新停止の間に策を練っていたか
8月に入ってからThe New Classic(ザ・ニュークラシック)の更新が途絶えがちになっていたのは、以前netgeekでも報じた通り。時期を前後して石田建編集長のTwitterではネガティブなツイートが散見された。

【速報】ニュース解説メディアTheNewClassicの石田健編集長がやる気をなくしてサイトを放置する
http://netgeek.biz/archives/19275

そのため、このままサイト閉鎖へ向かうのかと思われたが、はちま起稿が2ちゃんねる転載禁止を受けてから始めたニュース紹介の形式(ニュースキュレーションサイトとでも呼ぼうか)にピボットしたようだ。

大きく変わったサイト形式
まずサイトのトップページ(http://newclassic.jp/)を開くと、以前とは大きく違い「新着トピック」としてニュース一覧が並ぶようになっている。

newclassic

試しに一つクリックしてみると他サイトのニュース文を手短に紹介し、それに対する議論がすぐ下に見られるようになっていた。

newclassichatima

現在はコメントが数件しかついていないが、これが50~100まで伸ばせるかどうかが今後のカギになりそう。

競合は強敵ばかり
面白いニュースが見られ、さらに議論に加わることができるというのは、はちま起稿以外にも2ちゃんねるのニュー速板やスマホアプリのNewsPicksと同じ。ピボットしたことでむしろ強敵と戦うことになってしまったような気もするが、自分でニュースを書かなくていい分、運営サイドとしては非常に楽になりそう。

今後はアイキャッチ画像を加える、コメントに対する投票ボタンを実装して投票が多いと大文字・色文字になるなどの仕様変更を加えてどんどん進化させていくのではないか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!