netgeek

0

2ちゃんねる管理人の西村ひろゆきが「入国審査でひっかかって北朝鮮から帰国できなくなった」とツイート

腹BLACK 2014年9月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

8月28日からアントニオ猪木に同行し、北朝鮮に行っていた2ちゃんねる管理人の西村ひろゆきが9/2、Twitterにて「帰国する際に入国審査でひっかかり、日本に帰れなくなった」とツイートした。これに対してフォロワーの面々は「タラコの密輸入はダメなんですよ!」、「タラコを拉致するな」などと大盛り上がり。一体何が起きたのか、その一部始終を紹介しよう。

Menscyzo_201212_post_5165_1
ひろゆきが北朝鮮に行くことになったのは、平壌市内で開催されるプロレス興行「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」をニコニコ動画のレポーターとして取材するため。アントニオ猪木が実行委員長に選ばれていたため、同行する形で入国が許可された。

8/28から行われていた取材は問題なく進んだようでひろゆきのTwitterには現地の写真が何枚かアップされていたのだが、問題は日本に帰国するときに起きた。ひろゆきが突然こんなツイートを投下したのだ。

何があった!?昨今はパケットモンスターペーパーカンパニー疑惑、数々の訴訟、外国籍取得、結婚相手特定などと色々と祭りが起きていたため、いくつか止められてしまう心当たりがある…。

そしてひろゆきのフォロワーはこの緊急事態に大喜び。

だが1時間後、日本に無事入国できたというツイートがなされた。

どうやら法の解釈で見解の相違があった模様。

この後、ひろゆきが質問に答えることはなく、残念ながらなぜ止められたのかその理由は説明されないままだった。もし上司が出てこなかったら一生北朝鮮で暮らすことになっていたのだろうか。それはそれでかなり面白い気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!