netgeek

0

西村ひろゆきがアキナジスタ株式会社の桐生直裕社長に警告。「2ch.netに広告を出してジムを儲けさせるな」

腹BLACK 2014年8月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

インターネット掲示板2ちゃんねる管理人の西村ひろゆきが2ch.scにてアキナジスタ株式会社の桐生直裕社長を名指しし、広告を出稿しないよう警告した。現在2ちゃんねるはサーバー屋のジム・ワトキンスに不法に乗っ取られた状態で、奪還が難しくなっている。そこで収入を途絶えさせ、運営を賄えなくさせるというのがひろゆきの作戦なのだ。

2chkeikoku
問題の警告文は2ch.scの左下に突如現れた。「アキナジスタ株式会社 桐生直裕さんへ。」というリンクをクリックすると、次のようなメッセージが見られる。

アキナジスタ株式会社 桐生直裕さんへ。

現在の2ch.netは違法な乗っ取りをされている状態ですが、削除依頼を受け付けないなど、完全な無法地帯になっているのは、下記の記事で書かれている通りです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140717-00012990-president-bus_all&p=3#!bg46Im

そのようなサイトに広告を載せるのは、違法なサイトの、違法な発言を利用して、閲覧数を稼ぎ、利益を得る事に他なりません。 アキナジスタ株式会社の桐生直裕さんは、違法な状況であっても、利益があがればそれで良いとお考えなのでしょうか?ご質問にお答え頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

ひろゆき

アキナジスタ株式会社 会社概要
http://www.akinasista.co.jp/about/company.html

過去の経緯はこちら
http://2ch.sc/www2chscindex.html

直接連絡するのではなく、誰でも閲覧出来る状態で名指しで警告するのだからこれはよほどのことだろう。

アキナジスタはアドネットワーク事業として「tapone」、「MAIST」、「AAA」などを運営する会社で、資本金は1億550万円、従業員は22名。2ちゃんねるへの広告出稿の取次は大きな収益の柱になっていることが予想される。それだけに、いくら警告されてもなかなか切るに切れないという事情があるのだろう。

最も丸く収まるのはひろゆきがジム・ワトキンスと和解することだが、両者には一向に歩み寄る気配がない。最後は訴訟で決着をつけることになりそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!