netgeek

0

【驚愕】まるで宝石!七色に輝くハチが見つかった((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

腹BLACK 2014年7月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

見つかったと言っても新種ではなく、あくまでnetgeek編集部が「なんか凄いのいた!」と見つけただけである。普通ハチと言えば、ミツバチやアシナガバチ、クマバチと色々な種類がいるが、皆総じて黄色と黒色の体をしているもの。しかしながら、今回「セイボウ」という七色に輝くあまりにも綺麗な体をしているハチを見つけてその常識を覆された。その美しさに反してあまり知名度が高くないと思うので紹介しよう。

セイボウはセイボウ科の昆虫の総称で世界中に1500種が生息している。英語名はthe cuckoo wasp。日本では38種が確認されており、青と緑が中心になって織りなすカラフルな色彩は金属のように鋭く光る。

まるでCGか、誰かが色を塗ったように見えるかもしれないが、これが自然な状態なのだ。
img_260812_4654866_0

個体によってその色合いは様々。ハエのようにも見えるが…。
31fc2ad02a84c97196247940a145db6d

ハチなのでお尻には立派なトゲがある。
7e97a6696c

どうしてこんなに綺麗に進化したのだろうか。これじゃあ目立ちすぎて天敵に狙われやすそうなのに。
f0205982_21302831

こちらは緑が主となっている種類。こんなに美しいのに知名度が低いのはもったいない。
20080731205852

20080731205849

セイボウは寄生性なので他のハチ類の幼虫に寄生して育つけっこう獰猛な昆虫だ。卵を産み付ける際に、ハチが巣をつくるところを狙うので森や林で見かけることが多いのだとか。基本的には人を刺すようなことはないのだが、似たような種で刺すものもいるので見かけても捕まえないようにしよう。

セイボウの美しさがよく分かる動画。目がかなり大きい。
http://youtu.be/tEbjetG2U7g

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!