netgeek

0

マレーシアの野良犬サリーは仕事をGETした

netgeek 2020年9月14日
 

マレーシア、ジョホールバルのビーチで野良犬として暮らす犬のサリー(メス)。

明日の食べ物も不安な状況。

サリーは野良犬仲間たちと共に生活しているが、与えられた状況で生きていくのはなかなか困難だ。

ある夜、モハド・リデュアンという男性が友人とともにビーチを訪れた際、野良犬たちの群れに出会った。

犬たちは見知らぬ人間を怖がり、警戒モードになったが、モハド・リデュアン氏はお腹を空かせている犬たちに親切にしたいと考えた。犬たちは人の良さを見抜いたのか、尻尾を振って歓迎してくれた。

これがサリーにとって新しい人生の始まりだった。モハド・リデュアン氏はそれから毎日、ビーチに食べ物を持ってくるのを習慣とした。野良犬たちの中では特にサリーはモハド・リデュアン氏のことが好きになったようだった。

ある日、仕事が長引いてビーチに行けなかったとき、サリーはモハド・リデュアン氏が勤務する店を訪れた。

そして立ち去ることを拒否する。どうやら一緒にいたいようだった。

残念ながら家はペット禁止なので連れ帰ることはできない。思案した結果、店の従業員として雇うことを決めた。

ビーチで暮らすより、店内にいるほうが安全で快適だろう。こうしてサリーは店の看板犬という仕事と家族を手に入れ幸せになった。

 



▼この記事が面白かったらいいね!
▼この記事をシェアする
▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!