netgeek

0

店の経営を見守る17匹の猫オーナー

netgeek 2020年9月7日
 

実際に店を運営する店長と所有権を持つオーナーは別であることが多い。そして来客が普段は目にしないオーナーは、実は猫である可能性がある。

店を見守る猫オーナー。

1.特に何をするわけでもなく店でのんびりとしていることが多い。店内で堂々としていたらそれは猫オーナーだ。

2.圧倒的な存在感を誇るのでオーラが見える。

3.商品に紛れてリラックスしていることがある。オーナー権限でやりたい放題なのだ。

4.来客はけっこう癒やされており、集客力が上がる。

5.猫オーナーはとても可愛い。客からすれば毎日でも会いに来たい。

6.店内のどこにいるのか探すのが楽しみだ。

7.何気ないところにゴミのように転がっていることもある。自由すぎて心配にもなる。

8.猫オーナー「いらっしゃいませ~」

9.もちろん不意打ちを食らって驚く人もいる。

10.日中は寝て過ごすことが多い。細かいことは気にしない大物タイプの性格だ。

11.こちらは卵を温めている猫オーナー。お疲れ様です。

12.もしかすると後ろから押してほしいのかもしれない。チラチラ見てくる。

13.休憩中。猫オーナーはダンボールが好きだ。

14.ドアマンを自ら務める。ただし開けることはできない。

15.レジ係をやっている風。

16.数字に強そうな猫オーナー。

17.人望がありそうな猫オーナー。

あなたが住む街にも猫が経営する店があるかもしれない。気づいていないだけできっとあるはずだ。



▼この記事が面白かったらいいね!
▼この記事をシェアする
▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!