netgeek

0

トリックアートてんこ盛り!面白ミュージックビデオが海外で話題に!

lemon 2014年7月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ピタゴラスイッチというNHK教育の番組を見たことがあるだろうか。いろいろな「スイッチ」や「しくみ」を利用しながら子どもに興味を持たせ、知識をつけることを目的として製作されたものだ。その面白さとあっと驚くトリックの数々から子どもだけではなく大人にも支持された番組である。今回紹介するのはそんなピタゴラスイッチのようにさまざまなトリックを使って作られた海外のミュージックビデオ。その完成度の高さに驚きの声が上がっている。

a

話題になっているミュージックビデオのタイトルは海外のアーティスト、「OK Go」の「THE WRITING’S ON THE WALL」。OKという文字がぐるっと回転してGoという文字に変身するところからこのミュージックビデオはスタート。そして場面が変わり、OK Goのメンバーである男性4人組が登場する。軽快な音楽とともに次々にトリックアートが飛び出してくる様は圧巻と言うほかない。あまりにも展開が速すぎて頭が混乱しそうになる人もいることだろう。

そして何がなんだかさっぱりわからないままに気がついたらMVは終了。見終わった後に残るのは「すごいものを見てしまった」という気持ちだけである。この面白ビデオは6月に公開され、現在900万回以上も再生されているお化けビデオだ。圧巻のトリックアートに驚き、感動した人が多かったということだろう。コメントには「まるで魔法のようだ」「今まで見たどの映像よりもすばらしい」といった絶賛の声が多数書き込まれている。

http://youtu.be/m86ae_e_ptU

すごすぎるんだけど、何だか化かされているような気持ちにもなってしまうこちらのビデオ。一体どうすればこんな面白いことが思いつくのか、彼らの頭の中身を見てみたいものだ。

【おまけ】レゴで作ったピタゴラスイッチの装置。動画は長いが、その出来はすさまじい。
http://youtu.be/l1L2KOatuoA

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!