netgeek

0

twitterユーザーがとった「LINE詐欺のメッセージが来た時の対処法11選」

腹BLACK 2014年7月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらっていいですか?」。突然LINEにこんなメッセージが届いたらこれから詐欺が始まる合図だ。ここ最近、他サービスで流出したパスワードを使ってLINEアカウントに不正ログインし、詐欺を仕掛ける犯罪が多発している。犯人は「近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」と誘導し、最後にカードのIDを写メで送らせるのだ。あまりにも唐突な要求なのだが、一見、知人からのメッセージに見えるのでうっかり騙されてしまう人もいるという。

しかし、twitterでは多くの情強たちがこの詐欺に勇ましく立ち向かい、勝利のキャプチャ画像をアップしている。見事犯人を撃退した11の対処法を紹介しよう。

1.犯人に精神的ダメージを与える言葉で攻撃する
BrXtGX0CEAEDnq0

2.諸葛亮と張飛で説教する
BrX3itdCAAA0ywC

3.ストレートに断る
BrV6Vi6CcAAneHJ

4.おちょくる
Bq-y4AnCcAEnNZ1

5.犯人の情報を見抜く
BqWSzwdCUAA5lfX

6.AAを連投する
BpsHUbICEAAb9TM

7.犯人と仲良くなろうとする
BrYZSKfCUAAATUp

8.冷たくあしらう
BrHqMWGCAAEQZNJ

9.話をそらす
Bq_2UgtCIAACFyQ
あれ、普通に雑談してる!?もしかして犯人、サッカー好き?

10.クイズを出す
Bqsq3rmCAAEuNbP
困ってる(笑)

11.ガンガン攻撃する
BqZPSkWCAAE_as7

以上11選、会話を見る限りでは、犯人は中国人のようだ。会話をしながら大量にメッセージを送っていることから、組織的な犯行だと思われる。うっかり騙されてしまう人もいるということなので、防犯を啓蒙するためにこの記事をSNSでシェアして頂きたい。

関連記事:LINE乗っ取り詐欺犯がプリペイドカードを要求してきたので騙されてみた
http://netgeek.biz/archives/15302

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!