netgeek

0

祖母が作った遺品の木彫り作品。味わい深い可愛さがあると話題に

netgeek 2020年2月4日
 

実家で亡くなった祖母の木彫り作品を見つけた。そんな文言とともに公開された写真にはなんともセンスの良い味わい深い作品が写っていた。

独特の雰囲気が可愛いらしいと話題に。

社交ダンスらしきものを踊るキツネとペンギンたち。これは直径15cmほどの木彫り作品でおそらく鍋敷きだろうとのこと。汚れるのがもったいなくてなかなか使うことができない。

出典:https://twitter.com/azukki_/status/1224294318489260032

撮影:azukKi @azukki_ (Twitter)

祖母の遺品なので詳しいことは分からないが、投稿者が知っている限りでは趣味の範囲で使ったもののようだ。

・木彫り教室に通って作ったもの

・塗りは専門の人にお願いしたと思う

・おそらく70代の頃の作品

・デザインはもしかしたらどこかで見つけたものかもしれない

他にはティッシュケースも見つかった。動物が好きなのかこちらは猫がモチーフとなっている。腕を組む様子が可愛い。

ユニークなデザイン。

猫の体もふんわりとしたリアルな立体感がある。

古風なセンスが良い。

手鏡だろうか。グラデーションを使っていてハイセンス。

ネット上では写真が拡散され、優しい人柄が伝わるような作品だと絶賛されている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!