netgeek

0

なんて名前?画家が描いたような魚が捕獲される

netgeek 2020年1月14日
 

体の表面が大雑把に絵の具で描いたように見える。なんとも不思議な見た目の魚が捕獲された。

これは何という魚?

出典:https://twitter.com/sakuya_DomasH/status/1216313231045586944

撮影: sakuya @sakuya_DomasH (Twitter)

撮影者は写真をTwitterにアップし、情報を求めた。インパクトの強い見た目の反面、体のサイズはかなり小さめ。魚は目が大きく、顔の前面が短いのが特徴だ。

この珍しい魚は漁師の網にかかったもので場所は関東とのこと。

しばらく経ってから「ホシホウネンエソではないか?」という意見が寄せられた。調べてみるとたしかに似ている。

食用ではないので一般には流通しておらず、「知っていたら学者級」という解説がなされている。下部の縦縞の特徴的な部分はどの個体にもある模様なのだろうか。他にツノホウネンエソ、ノコバホウネンエソ、カタホウネンエソなどの種類がおり、底引き網にかかることがあるとのこと。

光を反射しながら銀色に輝くその姿はなんとも不思議な見た目だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!