netgeek

0

白と青に彩られた美しい島、ギリシャ・サントリーニ島に行こう!!!

lemon 2014年6月27日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ギリシャと聞いて思い浮かぶものといえばやはり美しい島々や長い歴史の中で残されてきたすばらしい遺跡の数々だろう。今回はそんなギリシャの美しい島々の中でも、白と青に彩られたサントリーニ島を紹介したいと思う。死ぬまでに行きたい海外の観光地特集では必ず名前が挙がるサントリーニ島の魅力を存分に伝えよう。

サントリーニ島はエーゲ海に面するギリシャ領の島で、本島を含めた5つの島の総称としてこの名称が使用されることもある。三日月型のこの島はギリシャの中で最も人気の高い観光地だ。そんなサントリーニ島の一番の魅力といえばなんと言っても町並みの美しさに尽きる。島内で見ることができる建物の白と青のコントラストの素晴らしさに虜になる人はとても多い。
1

2

サントリーニの壁や屋根の色は景観条例によって厳しく制限されている。やはり美しい町並みを維持するには何らかの規制が必要なようだ。ともあれ、どこまでも続く青い海と空に囲まれたこんな素晴らしく美しい場所が世界にどれだけあることだろう。
Summer Dreams

10

また、魅力的なのは太陽が出ている昼間だけではなく、夜にももちろん独特の魅力がある。窓からこぼれてくる明かりが町を照らす様は非常に美しく、いつまでもここにいたいという気分にさせられてしまうそうだ。
3.1

3

こんな素晴らしいプールから眺める景色はさぞかし素晴らしいことだろう。絶景を見ることができるのもサントリーニ島の魅力のうちのひとつである。
Grace Hotel Santorin

島内には美しい花々が咲き乱れている。
6.1

6

猫が多いのもサントリーニ島ならでは。いたるところでかわいらしい猫に出会うことができるとあって猫好きの人にはずいぶん喜ばれているようだ。
7

8

9

エーゲ海を眺めながらとる食事のおいしさはきっと格別だろう。世界一の夕日が見られると噂のサントリーニ島で、一度でいいから夕日を眺めながらおいしい食事を食べてみたいものだ。
11.1

11.2

11.3

ロバに乗っている不思議なおじいさんに出会うこともできる。
12

教会の中も青で彩られている。
13

これが世界一の夕日。
14

サントリーニ島のベストシーズンは春から夏にかけてで、冬季は人があまり来ないことからホテル、店は大半が閉まってしまい現地の人もいなくなってしまうそうだ。ただ、春夏は非常に日差しが厳しいということで十分な日焼け対策が必要となりそう。

今回紹介したほかにも美しいビーチがあったり、ショッピングが楽しめたり、たくさんの魅力が詰まっているサントリーニ島。日本からは直行便がないということで少々行きにくいかもしれないが手間をかけてでも行く価値のある島であることは疑いようがない。ぜひ「死ぬまでに行きたい場所リスト」に加えてほしい。
15

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!