netgeek

0

どうしよう!野良猫を一時的に家に連れ帰ったら超絶仲良しに

netgeek 2019年12月28日
 

Kēnyaという店でペットのグルーマーをしているデンバー・コロラドさんは2週間前に一匹の子猫に出会った。そこから家庭の生活が大きく変わることになる。

可愛らしい子猫との出会い。

「庭で見つけた猫なんだけど、店の中に入れてもいい?」

ある日、常連客が店に連れてきた一匹の子猫は可愛らしい顔をしていた。親切な男性に保護されたまではいいが、よりによってその男性は猫アレルギー。小さな命を放ってはおけないということで Kēnyaに助けを求めた。

デンバー・コロラドさんはとりあえず店の中に猫の居場所を作ってあげ、地域を絞って行方不明になった猫がいないか調査を開始。首輪もマイクロチップもないのでおそらく野良猫だと思うのだが…。

結局、誰も申し立てがなく、デンバー・コロラドさんが一時的に預かることにした。

「その日は家に連れ帰り、家族には一晩だけと説明しました」

翌日、レスキューチームに連絡して里親を探す。この間、子猫は家族と仲良くなり、先住の犬エドワードと先輩猫とも仲良しに。

一緒に昼寝して喉をゴロゴロ鳴らす。

「みんなが恋に落ちていました。エドワードとは長年離れ離れになっていた兄弟のようでした」

さらに先輩猫は兄貴のように振る舞い、子猫の世話をしてあげていた。

こうした反応を見てデンバー・コロラドさんは「ここまで仲良くなったのに引き離すのは可哀想」と考え始める。

結局、里親探しはうまくいかず、希望者は誰も名乗り出なかった。

そして子猫は今、デンバー・コロラドさんの家で幸せに暮らしている。まさかこんなことになるとは思わなかったが一件落着。みんなが幸せになったのであった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!