netgeek

0

写真「スターバックスとアザラシの子供」 解釈は人それぞれ

netgeek 2019年12月17日
 

イギリスで撮影されたアザラシの写真が波紋を呼んでいる。写真を見たときにどのような感情をもつかは人によって異なるようだ。

スターバックスとアザラシの子供。

まだ顔に幼さが残るアザラシは陸地にあがり、スターバックスの空容器に興味を示している。アザラシもスターバックスの商品が飲みたかったのか、それとも水に浮くおもちゃとして気に入っているのか。海外のメディアはこの写真をゴミ問題につなげて報じた。

写真はアマチュア写真家のDan Thurling氏がイギリスで撮影したも。11月21日にFacebookに投稿された。

「自然保護区域で散歩に出かけたんです。この時期は1年の中でちょうどアザラシが2ヶ月半ほど滞在する期間です」

NOAAによるとこの地域ではメスのアザラシが9月から11月にかけて子供を生むのだが、環境汚染によって子育てを取り巻く状況はどんどん悪くなってきているのだという。

スターバックス広報室のJory Mendes氏は写真について次のようにコメントした。

「写真を見てとても悲しい気持ちになりました。スターバックスではLWTとも話しながら再利用とゴミを減らす取り組みに情熱を注いでいます。」

海辺ではプラスチックゴミやロープ、釣りの道具などが散見される。今回、スターバックスのロゴが入った容器が撮影されたのはなんとも象徴的な出来事だ。

これより前の2018年、スターバックスは28,000店でプラスチックのストローを使うのをやめ、穴が空いた蓋付きのカップを使う方針を発表した。

こうした企業の地道な取り組みが海の汚染を少しでも減らすことに繋がればいいのだが…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!