netgeek

0

Uber EatsのバッグがAmazonで誰でも買える

netgeek 2019年12月16日
 

複数の問題を抱えつつも便利なサービスとして消費者に支持されるUber Eatsについて、配達員が使っているバッグがAmazonで売られていることが分かった。

なぜ一般人が買えるのだろう…。

販売者はUber Eatsという名義であり、紛れもない本家本元。商品名は「Insulated Delivery Bag」で値段は4,500円と高い。プライベートでこのバッグを使っていたらかなり誤解を生みそうだが、それでも特に問題は起きないということか。

バッグを詳しく見てみよう。Uber Eatsのロゴが入っており、かなり大きめ。

正面はピザなどの大きな箱が入れられるようになっている。

作りがしっかりしていて頑丈そう。

折りたたんで薄く使うことも可能。

このバッグは実際のUber Eats の配達員パートナーが考案したもので、普通のバッグにはない機能が備わっている。

・断熱

・防水

・自転車への固定用金具つき

・反射ストリップ

・携帯ホルダーつき

・背中部分にクッションあり

やはり食べ物を安全に運ぶのに配慮された特殊な作りであることが分かる。レビューを見ると、実際に配達員になる人がAmazonで購入するケースと、プライベートで食べ物を運ぶのに使っているというケースの2パターンあることが分かる。

飲食店経営で宅配サービスもしている場合、同業他社といえどもUber Eatsのバッグは重宝するかもしれない。この他、帽子やプレートも売られており、眺めているだけでも面白い。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!