netgeek

0

「無理無理!絶対無理だって」「うるせーやってみなきゃ分かんねーだろ!」猫用通路から脱出しようとする犬の運命やいかに

腹BLACK 2014年6月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

驚くほど体が柔らかく、人間とは思えない神業をみせる中国雑技団の人たちは狭いところをくぐり抜ける際に関節を外すことがあるという。事前に訓練をつんで自由自在に関節を外したり入れたりできるようにしておくことで常人にはできないことをさらっとやってのけるのだ。

dogcatdoor
そんな雑技団さながらに体をうまくひねって脱出する犬が見つかったとネット上で話題になっている。YOUTUBEに投稿された動画を見ると、なんと猫用に設けられたドアの出入口に頭を突っ込み、外に出ようとしている様子がばっちり捉えられているのだ。しかし、犬はけっこうな大型犬で、体のサイズと出入口のサイズから考えて脱出は不可能。それでも前足を折り曲げたり、先に足を外に出してみたりして試行錯誤するのだ。途中、「お前何してんの?そら無理だよ」と言わんばかりに黒犬が様子を見に来るのもまた滑稽。

途中でひっかかって抜けなくなるとかいうオチじゃなかったらいいのだけど、さて最後にはどうなってしまうのだろうか。
http://youtu.be/rCbYSIafnjE

動画投稿主によると、この犬はジャーマンシープで、外で飼っている別のメス犬に会いたくてこのような暴挙に出たという。飼い主も、脱出するのを目撃するのは初めてだったようで、動画の最後、脱出に成功した瞬間には「うそでしょ!?」と思わず呟いている。少しでも太ってしまったら通りぬけできなくなるこの通路。いつかひっかかってレスキュー隊を呼ぶ羽目にならないか心配だ。

【おまけ動画】
猫用の入り口で遊んでいる2匹のハスキー。なぜか怒っている…
http://youtu.be/skM-WZ2b4EE

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!