netgeek

0

イタリアにある巨大うさぎ、現在はかなり劣化しているという噂

netgeek 2019年11月9日
 

イタリア北西部のコレット ファヴァでは信じられないほどの巨大なウサギが設置されている。

にわかには信じがたいがコラ画像ではない。

上空から撮影されたこちらの写真。ピンクのウサギが横たわっており、家と比べるとその大きさがよく分かる。これはもう体育館レベルではなく、学校のグラウンド2〜3個分に相当しそう。

全長60m、高さ6m。ウィーンの美術グループ「ゼラチン」 が製作したもので2025年まで公開予定。とはいえ、近年はかなり損傷が激しい…。写真によってかなり劣化しているものも見受けられる。

どうやって作ったのだろう?製作費はいくらかかったのか?色々気になってしまう。

人が登るとこんな感じ。もはや巨大な山だ。

残念ながら冬はこうなる。

そして今。あくまで噂だが、今は原型を留めないほど崩れてしまったという話もちらほら。

イタリアのコレット ファヴァ。ウサギ目当てに訪れる人もいるだろう。

果たして2019年のウサギはどうなっているのか。誰かYouTuberあたりに調査してきてもらいたいものである。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!