netgeek

1

深夜2時に鳴った玄関のベル、強盗かと思ったら犬だこれ!

netgeek 2019年11月5日
 

ジョージア州に住むロバート・フォックスさんは深夜2時に呼び鈴の音で目が覚めた。どうやら誰か訪問客がいるらしい…。

こんな時間に一体誰が?

 

Got ding dong ditched at 2:18am. from r/funny

護身用の武器を手に取り、恐る恐る玄関に向かうロバート・フォックスさんの心臓は高鳴っていた。家族の安全を守るために一家の主として勇気を出さねば…。

結論を言えばベルの鳴らした人物の正体は飼い犬のチカだった。どうやら家の外にいるときに鍵を閉められてしまうハプニングがあったらしい。

監視カメラには数時間閉め出されたチカの様子がばっちりと映っていた。そして自ら考えて家のベルを押したようなのだ。

成犬は2歳児ほどの知能があるというから、ベルを鳴らせば誰か出てきてくれると考えたのだろう。

ということで強盗ではなく飼い犬と分かって一安心。

この家では3匹の犬を飼っており、チカは基本的に息子と一緒に寝る。ロバート・フォックスさんはこの日、チカは息子の部屋にいると思い込んで戸締まりしてしまったのだ。

庭にはフェンスがあり、幸いにもチカにこれ以上のハプニングは起きなかった。ロバート・フォックスさんが玄関を開けて中に入れてあげ、普段通り自分の枕を使って寝たチカ。頭の良さが自らの身を助けた。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!