netgeek

7

「嫌われる」とはどういうことかを1ページで表した漫画が話題に!!!

lemon 2014年6月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

よく、「何も思われないよりは嫌われるほうがましだ」という意見を耳にすることがあるかもしれない。嫌われるというのは少なくとも自分に対して関心があるという証拠であり、無関心よりはよほどいいということだ。しかしそんな意見に対して真っ向から反対するような1ページ漫画がTwitterで話題になっている。よく考えさせられるその内容には賛否両論のようだ。


その漫画がこちら。


BqQ-IzUCEAAIJNu
ある青年が嫌われるということについて語るこちらの漫画。内容を紹介せずとも見てもらえれば作者が何を伝えたかったのかわかるだろう。つまり「嫌われることが無関心よりましというのは間違いである」ということだ。
それを、誰かが大切にしている花壇を踏みにじったことを例にあげながら説明している。

この漫画には随分大きな反響があった。本日の朝1時半につぶやかれたこちらのツイートは、すでに6000回以上リツイートされ、現在も拡散され続けている。この漫画を読んでいれば、確かに嫌われるより無関心のほうがよほどましな気がするし、自分に関心を持ってもらっていると言えどもマイナスの関心では却って良くないのではないかという気持ちにもなるだろう。

こちらの漫画を描いたのはタマキさんという漫画家だ。タマキさんは画像に対して大きな反響で電話が鳴りすぎて眠れなかったようで、以下のつぶやきを残している。

Twitterの反応

Twitterの反応を見ていても賛否両論あるようだが、とにかく見た人に何かしらか考えさせる内容であったようで、「嫌われること」に対する自分の意見を述べている人が多い。嫌われるとはどういうことか、この一枚の漫画だけで端的に表すのは難しいかもしれないが、少なくともいいことではないのかもしれない。

ただ、「嫌われる勇気を持つことが必要だ」と言う人もいて、嫌われることが良い、悪い、と簡単に決めることができない分難しい問題なのだろう。あなたはこの漫画を見てどう考えたか、率直な気持ちをSNSで共有してほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 確かに嫌われることは無関心よりマイナスな事ではありますが、無価値であっても、注目されない訳ではないですからね。漫画にあるのはあくまで1人の人間としての話。
    芸能人の場合は、注目されてナンボの世界なので、たとえ嫌われようが、1人の人間としては無価値だろうが、注目された者勝ちてあって、この漫画の嫌われるとは別次元の物なのですよ。
    彼らにとって、注目されない事の方が嫌われる事よりマイナスなのですよ。
    但し、不祥事を起こした場合は、当然この限りではないです。

     
  2. 嫌われることが良いなんてのは例外としてあることはあるって感じだろ
    体罰擁護論と一緒の臭がする

     
  3. 1コマ目で挙げられてる理屈って、発表した作品や意見に批判的なコメントが出たときの話じゃないの?
    場を荒らした云々ってのはTPOをわきまえない行動や言動で嫌われるって話でしょ。
    論点がずれてるよ。

    それに場を荒らしたなんてのも仕切り屋が思い通りにならないことに腹立ててるだけだったりするし。
    花壇のたとえに戻すなら、その場が花壇であり花を愛でる場であるというのはおばさんの頭の中だけの決め事でしかなかったりする。
    客観的に見たらただの野原でそこに生えてる草花でしかなく、近くでボール遊びしてる子がそこにボール飛ばしてしまったことにキレてるだけなのかも。
    それか、私有地だけではなく街路樹のあたりまで勝手に花壇にしたことで苦情寄せられて、それでも耳を貸さなかったため強制的に撤去されたことを逆切れしてるとか。

     
  4. 無価値をゼロとしたら嫌われるはマイナス、つまり嫌われるのは無価値以下って言いたいんじゃ無いのか

     
  5. この絵の青年は消費者側だから割と漫画の通りだと思う。これが嫌われてるのがおばさん側=生産者側だったらって話も見てみたいな。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!