netgeek

0

写真じゃなくて絵。リアルを追及する実力がえげつない

netgeek 2019年10月20日
 

アートの才能がある人は脳構造が一般人とは違うのだろう。写真に見えるリアル絵を描いた作品がすごい。

コーヒーがこぼれた絵。

出典:https://twitter.com/fracocoillust/status/1184801911637037059

ぱっと見では写真に思えるが、よく見るとこれは絵。Twitterユーザーのfracoco(@fracocoillust)さんが公開した作品だ。スマホには汚れが付着しており、あまりにもリアル。この1枚はあまりにもすごい作品だと話題になり、どんどんと拡散されている。

しかしfracocoさんによるとこれでも失敗したところがあるのだという。右上のペン先が黒いApple Pencilの影の透明度を修正し忘れたとのこと。

こちらは制作途中の様子。

ここまでなら誰でも描けそうだが、リアルさを再現するところが最も難しい。

fracocoさんのその他の作品。

キットカット。光の当たり方がリアル。

カップ焼きそば。麺を1本ずつ描くのは相当大変そう。容器にソースがついているところも忠実に再現。

ドクターペッパーを描いている様子…の絵。題して「「「ドクターペッパーを描いてみた」を描いてみた」を描いてみた」

セーラー服を着た魚。こちらは制作途中の様子が公開されている。

まな板が完成。

魚の輪郭と色付け。

リアルになっていく。

素人には絶対に真似できない。

最後に光沢を追加して完成。圧巻の出来だ…。

一体ここまでたどり着くのにどれだけの練習が必要なのか。fracocoさんのプロフィールには「お仕事募集中」と書かれている。一度こんなすごい作品を作れる人に依頼してみたいものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!