netgeek

0

リアルゴールドのエナジードリンク「DRAGON BOOST」を飲んでみた

netgeek 2019年10月10日
 

リアルゴールド(コカ・コーラ社)がまさかのエナジードリンクに参入。10月7日より全く新たなデザインのパッケージでシェアを奪いにいく。

「ドラゴンブースト」というかっこいい雰囲気の名前。

宣伝動画はウルフルズのトータス松本が担当。パッケージは白を基調に赤い龍と黄色い稲妻のイラストが特徴的。リアルゴールドブランドは使いつつも、従来のブランドイメージとは全く異なる路線だ。

セブンイレブンで売られているのを見かけて早速購入してみた。缶は細長いタイプ。

カフェイン、アルギニンなどのお馴染みの成分に加え、6種の東洋素材が配合されているのが特徴。

カフェイン32mg、アルギニン131mg。子供や妊婦は「お控えください」という注意書きが…。

コカ・コーラ社は「コカ・コーラ エナジー」を発売したばかりなのにカニバリ(自社内のシェアの奪い合い)を気にしないのだろうか?どういうターゲット層の違いなのかが気になる。

上部が赤色でかっこいい。プルタブは薄めでパキンッという音とともに開く。開けた瞬間にモンスターエナジーと似た香りが漂ってきた。

グラスに注いでみると色はコーラと同じような茶色系。確かリアルゴールドはどぎつい黄色だったはずだが…。

肝心の味はモンスターエナジーの青、緑に似ており、甘味と酸味を強くしたという印象。まず強い甘味に包まれ、その後、やはり強い酸味が残る。リアルゴールドっぽさはなしで、新しい味だ。

個人的にはモンスターエナジーのほうが美味しく感じた。とはいえ味の好みは人それぞれ。見かけたら一度は味わってみてほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!