netgeek

2

悪質クレームには毅然とした態度で対抗する。居酒屋「かどや」の宣言が支持される

netgeek 2019年10月1日
 

曳舟にある大衆酒場「かどや」が1本の動画を投稿し、絶賛されている。どんな客にも丁寧な対応を取って従業員にしわ寄せがいく日本企業においてこれは絶対に必要なことだ。

強気の対応。

驚いたことにかどやは「黒かどや」というTwitterアカウントを作り、歯に衣着せぬ物言いで悪質クレームへの対抗策を呼びかけている。添付されている動画も非常に視聴者の心を打つものだ。普段は知り得ない従業員の視点に立って理不尽なことを言われるとどんな悔しい気持ちになるかを伝えている。

元の動画はUAゼンセン(全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟)が悪質クレームCMとして制作したものだ。YouTubeでは2本の動画が公開されている。

接客業をしていると必ずおかしな主張をする客に遭遇することがあるという。そんなときに店の方針で相手をしないで出禁にするというルールが決まっていたらどんなに心強いことか。

黒かどやの投稿をざっと見たところ、2016年にトラブルになった事例が写真付きでアップされていた。

酔っぱらいを相手にする居酒屋は特に客とのトラブルが多そうだ。こうした経験を何度も重ねて冒頭の方針が出来上がったのだろう。そして何より素晴らしいのは売上が伸びて離職率が減ったという点。その背景には客の質が上がり、従業員が働きやすい環境ができあがったという事情があると予想される。

悪質クレームには対等の立場で対応する。この方針は他の大手企業にも広まってほしいものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. >安い客を「様」で呼称しない

    これだけは同意しかねる。
    カネ出す客も酷いの多い。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!