netgeek

0

台湾のセブンイレブン「サンリオとコラボしたよ!」 しゃくれているのはなぜなのか

netgeek 2019年9月26日
 

台湾のセブンイレブンが限定品としてサンリオのキャラクターグッズを売り出している。だが写真を見るとどうも様子がおかしい…。

しゃくれている。

本来なら愛くるしい容姿で我々を癒やしてくれるキティちゃんやマイメロがしゃくれている。アゴが伸び、なんだかおじさんみたいな見た目になっているのは何かの手違いなのではないか。

もしかすると中国にありがちな権利を無視した偽物の商品を掴まされたのかとも思ったが、そうではない模様。契約先は正真正銘のサンリオだ。

調べたところ、この商品はサンリオ(三麗鷗)とシャクレルプラネット(戽斗星球)のコラボ商品ということが分かった。シャクレルプラネットは動物の顔をしゃくれさせ、ユニークなガチャガチャを提供したことで有名になった。

そして今回、そこに台湾のセブンイレブンが加わることで3社のコラボということになったというわけだ。台湾のセブンイレブンでしか手に入らない限定品で、これはもう二度と手に入らないかもしれないと理解すると急に欲しくなってくるから不思議。

仕事を選ばないと有名なキティちゃん改めキティさん。サンリオの器の大きさを思い知らされる。

しかしそれにしてもアゴの長さは重要なのだと思い知らされる。

トートバッグもあり。意外と商品ラインナップが豊富だ。

カップホルダー。水滴をとってくれそう。

ぐでたまもしゃくれている。

USB充電ソケット。

ローラーつき衣類バスケット。

 

台湾の人はこのしゃくれたキャラクターをどう思っているのか。売れ行きが気になるところだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!