netgeek

2

崎陽軒を擁護してN国党に目をつけられたダルビッシュ、速攻で謝罪する賢い対応

netgeek 2019年8月18日
 

立花孝志議員率いるNHKから国民を守る党について、今度はダルビッシュ有選手が騒動に巻き込まれそうになるハプニングがあった。

崎陽軒のシウマイを擁護して猛抗議を受ける。

NHKから国民を守る党は現在、マツコ・デラックスのテレビでの言論に抗議するため番組スポンサーの崎陽軒に狙いを定めて不買運動を呼びかけている。が、この動きには賛否両論あるのが現状だ。

そんな中で崎陽軒を守ろうとしたダルビッシュ選手。NHKから国民を守る党の上杉隆幹事長はツイートに気づき、反論し始める。

上杉隆幹事長は「選挙で国民に選ばれた党についてマツコ・デラックスが公共の電波を使って不当に批判したことに問題がある」と指摘し、放送法を根拠に自説を展開している。この見解にも賛否両論あるのだが、果たしてダルビッシュ選手はどう対応するのか…。

答えは謝罪だった。

一度は崎陽軒を擁護しておきながら自分は詳しくないからとしっかり謝罪。この対応は賢い立ち回りだと評判だ。ここで最も重要なのはN国党を敵に回して得することなど一つもないということ。マツコ・デラックスもこのようにすぐに謝罪していれば面倒なことにはならなかったはずだ。

とにかくNHKから国民を守る党のターゲットはNHKにあるのだから、第三者が不必要に口を挟んで巻き込まれるのは得策ではない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. 思想が、強すぎるよね
    ネットギークって
    謝らんでもいいじゃんか
    ○○に絡まれて謝ったらダメだよ
    (強要に屈したって事でしょ)

     
  2. 詳しく無いのに答えちゃって利用される有名人って、よくいる。
    咄嗟に引けるダルビッシュはやっぱり賢いと思う。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!