netgeek

0

脱走に失敗して身動きがとれなくなった犬が照れ隠しのテヘペロ顔を披露

腹BLACK 2014年6月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

犬という生き物はありとあらゆる手を使って脱走を試みる動物だ。玄関が開いた隙を狙って、リードを外して、塀を乗り越えて、穴を掘って…。その脱走ぶりはときに飼い主を感心させてしまうほど。しかし、とある柴犬は少しドジっ子だったようで、脱走に失敗した結果、フェンスと壁に挟まれてしまい、身動きがとれなくなってしまったのだという。その時の様子が画像とともにtwitterにアップされているので紹介しよう。

脱走犯を見つけたのはむつき@mutsuki1931 という女性。変な体勢で困った表情をしている犬を目撃し激写した。そのときのツイートがこちら。

BpzsDpmCUAAROG8 
なんだこれは!?まるで宙に浮いて空を飛んでいるかのような体勢だ。

フェンスにめり込んだモフモフの毛と悲しそうな表情がやけに哀愁漂う。フェンスの弾力性と足場が悪いことが相まって自力で戻れなくなってしまったのだろうか。

そしてもう一枚。

BpzsDrFCAAEI8kd
なんとこちらは犬がテヘペロ顔をしているではないか。「脱走失敗しちゃったよ。助けて」と言わんばかりのお茶目な表情だ。

BpzsDr
きっと飼い主に見つかったら怒られるのだろう。よく見ると後ろ足が地面についているので宙に浮いているわけではないようだ。

もしかすると、昔はこの隙間から脱走できていたけど、太ったのでひっかかるようになったとかいうオチなのかもしれない。飼い主さんにインタビューしてみたいところだ。

救出成功

その後、投稿主のツイートを追ってみてみると、フェンスを手で引っ張って緩めてあげたところ、自力で抜けることができたという。6月に入り、暑くなり始めていただけに下手すると脱水症状になっていたかもしれないので無事でなにより。

この柴犬はもう二度と脱走を企てたりしないことだろう。それとも、また時間が経つとすっかり忘れて同じ体勢で見つかったりするのだろうか。同じような画像が再び投稿されないことを祈る。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!