netgeek

0

【熊と衝突】秋田新幹線の遅延の理由が衝撃的なんだが!!!

lemon 2014年6月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

技術が発展し、新幹線ができたことによって私たちは速く、快適な移動を実現することができている。そんな新幹線が秋田まで延びたのは1997年のこと。ミニ新幹線という扱いから法律上は在来線であって新幹線ではないということらしいがおそらく利用者からすれば従来の新幹線と変わらない感覚で利用していることだろう。さて、そんな秋田新幹線「こまち」に本日8時ごろ遅延が起きたのだがその理由が衝撃的だとTwitterで話題になっている。

その理由がこちら。


Bpz54dJCAAE9_io
なんと熊と衝突したのだという。秋田以外に住む人からすれば誰が熊と衝突して新幹線が遅れるなんてことを想像できるだろうか。いや、もしかしたら秋田に住んでいる人でさえ想像することは難しいことなのかもしれない。そうでなければそもそもTwitterでこの画像をアップロードすることさえないはずだから。

どうやら熊に気付き緊急停車しようとしたものの、間に合わずぶつかってしまったようで、ぶつかったあとは熊の姿は確認できなかったという。くまが無事であればいいが果たしてどうだったのだろうか。

それにしても田舎ならではのニュースだけあってほかの人にはこのニュースがとても新鮮にうつったようだ。現在は運行再開されているということなのでご安心を。

Twitterの反応

そのほかにもムカデが大量発生したせいで電車が遅延したり、鶴や鹿にぶつかって電車が遅延するなどさまざまな電車の遅延理由があるようだ。その地域ならではのアクシデントやハプニングに遭遇してしまうのも、旅の醍醐味なのかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!