netgeek

2

前川喜平の愚痴に橋下徹が怒涛の勢いで反論

netgeek 2019年8月1日
 

BS-TBSの「報道1930」に橋下徹氏(50)が出演した後、前川喜平氏(64)がTwitterで愚痴をこぼした。そのことに気づいた橋下徹氏は猛烈に反論する。

政治のことを考えていないのはどちらなのか。

以前、匿名アカウントとして使っていたTwitterアカウントが身バレし一度は非公開化したものの、現在は実名を記して公開するようになった前川喜平氏。7月30日に橋下徹氏の思想を根底から否定した。

▼BS-TBS公式チャンネルによるダイジェスト。

政治思想が気に入らなかったのだろうか…。奇しくもTwitterユーザー名に入れている「右傾化を深く憂慮する」という主張と重なるところがある。

前川喜平氏の投稿は賛否両論を生み大拡散。多数のリプライが集まった。

さて、一方の橋下徹氏は事態を知り、真っ向から言い返す。

前川喜平氏の弱点である天下り問題のことも含めつつ、しっかりと議論の本質を捉えて言い返しているのが特徴。なお前川喜平氏はその後、関連ツイートなしで黙ったまま。どうやら議論を展開するつもりはないようだ。

政治に深く関わる立場であった2人のうちどちらが正しいのかは国民が決めるべきだろう。netgeekではアンケートを実施中。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. 前川はクズなので論外だが、この橋下さんも大阪都構想では200億円だかの経済効果がある!と嘘を述べ、後で発覚した際に、都構想をやめるとは言わずに経済効果以外にも目を向けるべきと自己矛盾したことを宣った人、どっちも信用する価値なし

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!