netgeek

0

正体不明の黄色い鳥、カレー粉をかぶったカモメだった

netgeek 2019年7月10日
 

イギリスにある野生動物のための病院「Tiggywinkles Wildlife Hospital」にある日、一羽の鳥が運ばれてきた。

地元では見かけない色鮮やかな鳥。

道路脇で飛べなくなっているところを地域住民が保護したのだが、鳥の種類と怪我の具合がいまいち分からない。見たところ、鮮やかなオレンジ色が特徴の珍しい種類のように思える。南国に生息する鳥がはるばる飛んできたのだろうか?

鳥はTiggywinkles Wildlife Hospitalに運ばれ、専門知識のあるスタッフによってすぐに真相が見抜かれた。実は鳥の正体はカレー粉をかぶったカモメだったのだ。

「非常に珍しい事例です」

カモメはなぜか全身にカレー粉(ターメリック?)をかぶっていた。

幸いにもスタッフはその匂いと見た目で事態を掌握し、すぐに洗浄作業に取り掛かった。

水がカレーのように色になっていく…。

「ベテランのスタッフで作業し、後にヴィニーと名付けられたカモメの羽を丁寧に洗っていきました」

こうして謎の鳥は、全く珍しくない普通のカモメということが判明。

「今ではすっかり見た目も体調も良くなり、野生に帰すことができる状態です。道路脇から救出してくれた人には感謝しています」

しかしそれにしてもなぜ全身にカレー粉をかぶっていたのだろうか…。真相は不明なままだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!