netgeek

0

期待の新商品コカコーラ・エナジーを飲んでみた

netgeek 2019年7月2日
 

7月1日から販売開始となったコカコーラのエナジードリンク。早速どんな味か試しに購入して飲んでみた。

コーラっぽい赤いデザイン。

目に留まるのはコカコーラのロゴとエナジーという文字。缶の上部が赤いのが特徴だ。

ヨーロッパ各国では4月以降に続々と販売が開始されていた。日本では7月1日解禁だったのだが、スーパーマーケットではフライングで6月30日から売られているところも多かったようだ。

色鮮やか。細部までこだわったデザインだ。

底は普通。

カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンが配合されているのがポイント。値段は250ml缶で190円、小さめの190ml缶(自動販売機限定)で148円。

プシュッと開けると漂ってくるのはコーラの香り。もちろん炭酸飲料で、見た目は普通のコーラと同じく茶色。

インパクト重視で赤色で攻めてくるかと思ったが、けっこう普通。

いざ飲んでみるとはじめはコーラの味なのだが、途中からジンジャーエールのような生姜っぽい味が出てきてコーラとの違いが実感できる。後味は薄くて水っぽい。甘みがほぼない。

全くの新しいエナジードリンクというわけではなく、あくまでコーラをベースにした新商品ということが分かった。

正直なところ、個人的にはモンスターエナジーの青、緑の味が一番好きで、コカコーラ・エナジーはもういいかという印象。

ネット上の事前予想では「モンスターエナジーのキューバリブレに似ているのではないか?」という声も聞かれたが、味は全然違う。もっとシンプルで純粋なコーラに近い。

自動販売機で買えるので皆さんも是非一度は味わってみてほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!