netgeek

4

前川喜平がTwitterを公開。波紋を呼ぶ…

netgeek 2019年6月13日
 

文部科学省前事務次官である前川喜平氏が以前より非公開アカウントとして保持していたTwitterを公開化した。

何か考えがあるのだろう。

このTwitterアカウントはもともと「右傾化を深く憂慮する一市民」という匿名のハンドルネームで使われており、フォロワーも少なかったもの。前川喜平氏が愚痴を吐くのに使っていたとみられ、前後の文脈が欠けているがゆえに意味が分からない投稿が多かった。

しかしながら、いつからかこのアカウントが前川喜平氏のものだと推測する声が出始め、ついにインタビューにおいて本人が認めるという事態が起きた。

2018年3月の記事:前川喜平のTwitter裏アカウントが見つかって反日発言が続々発掘中

2018年6月の記事:【速報】前川喜平、あの裏アカが自分のものだと認める

その後1年ほどは非公開アカウントとしてひっそりとしていたようだが、ここにきて考えが変わったのか、実名が加えられ、さらにプロフィール写真まで設定された。

現在は「前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)@brahmslover」という政治思想が透けて見えるような名前に変わっている。

▼ここ数年は講演会を積極的に引き受けている模様。

出典:https://twitter.com/mizuhofukushima/status/1129147430467850240

まだフォロワーは多くないものの、前川喜平氏は加計学園問題を告発した人物として知名度は高く、投稿は逐一拡散されるに至っている。

そして中には変な投稿や挑発的な投稿もあるのもまた事実。

森友・加計学園問題が収束し、もうすっかり引退したのかと思いきや、前川喜平氏はまだまだ戦うつもりのようだ。リツイートの数は応援の数か、それとも晒しの意味合いか。

面従腹背を信念としていた人物が歯に衣着せぬ物言いをするようになった。前川喜平氏の言行をめぐってはまた一波乱あるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 日本はほんとにいい国だ。こんなクズが文部次官になることも可能だし、多額の退職金をもらって退官して好き放題言いたい放題できるし。西朝鮮か北朝鮮にでも行って、いかに日本が甘っちょろい対応をしてくれていたのかを経験すればいいのに。

     
  2. こいつのアカウントって女子高生の制服愛好会みたいなのフォローしてんだよね…
    貧困調査が効いて呆れるわ…

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!