netgeek

0

戦いが平和になるよう保護材をつけられたヤギ

netgeek 2019年6月10日
 

本能で仲間と争ってしまうヤギはときに鋭い角で相手を傷つけてしまうことがある。海外では角に保護材をとりつける方法が主流だ。

互いを傷つけないよう保護材が取り付けられる。

1.なんだか人参のような見た目。しかし、これで安全になるのだから安心だ。

2.初音ミクを彷彿とさせるヤギ。角にあわせて保護材の形も変える。

3.テニスボールは実は保護材として超優秀。隣のニワトリが興味を持って見ている。

4.角を切るのは可哀想だからこの方法がベスト。

5.ふかふかのクッション。

6.テニスボールバージョン。

7.ピンクのボール。尖っていて危険な先端に取り付ける。

8.オレンジ色がよく似合う黒ヤギ。

9.このテニスボールはかなり大きい気がする!目の錯覚だろうか。

10.ピエロっぽい。

11.子ヤギも安全面ばっちり。

12.人間に対しても安全かも。

13.まさかテニスボールがこんなふうに役に立つとは製造メーカーも予想しなかっただろう。

14.ご飯を食べているところ。喧嘩しても安全そう。

15.ヤギの角はどんどん伸びてくるが、特に手入れは必要なし。

16.可愛い帽子風の保護材。

17.こうした工夫によりヤギたちのコミュニティは平和が保たれているのであった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!