netgeek

0

コンクリートを破壊するセンザンコウ、想像を絶するパワーだ

netgeek 2019年6月9日
 

コンクリートの壁を前足でどんどん破壊していくセンザンコウの映像が驚異的だ。小さな体ながら、物凄いパワーを秘めている。

ちょっとした遊びのつもりなのだろう。

めくれかかったコンクリートの壁に前足をかけるセンザンコウ。少し力を入れただけで壁がどんどんめくれていく。これがもし人間の手ならとっくに怪我をしているだろうが、センザンコウの皮膚は丈夫でコンクリートぐらいではなんともないらしい。

▼涼しい顔をしたセンザンコウ。

▼簡単にコンクリートをちぎる。

▼粉砕。

▼おそらく本人は軽い力で遊んでいるだけなのだろう。

センザンコウは体長80cm、体重28kgほどで体は小さいほうだ。しかし、鱗がとても硬く、縁は刃物のように鋭い。尻尾を振り回すだけで強い攻撃になるのは言うまでもない。

ただセンザンコウは皮革製品の材料に使われることがあり、珍しい素材として希少価値が高い。現在は密漁により絶滅危惧種に指定されている種もあるほどだ。

▼顔は可愛らしいセンザンコウ。

▼攻撃力のみならず、防御力も抜群。

▼いざというときは丸まれば鋭い牙にも勝てる。

▼食べるのは難しそう。もっとも人間には簡単に持ち運ばれてしまうが…。

コンクリートをいとも簡単に破壊するセンザンコウの映像は世界中で拡散され、多くのコメントが集まっている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!