netgeek

0

光の花が咲くアンティーク電球

netgeek 2019年6月3日
 

フィラメント部分に遊び心を。今では製造されていない素敵なアンティーク電球を紹介したい。

電気をつけると花が光り始める。

実に素敵なこの電球は1930年から1970年にかけてアメリカのAerolux Lightコーポレーションが発売していたもの。花や鳥の形をしたフィラメントが光り、色の種類も豊富だった。もっとも、普通の電球と同じようにフィラメントが切れると使い捨てになってしまう。

同じタイプの電球は他にもあり、いくつか種類が確認されている。

黒いチューリップ?…と思いきや赤色に。葉の部分は緑色になっていて凄い。

どのような仕組みなのかが気になる。色がつくところが驚き。

ピンクの花も可愛い。

YouTubeでは光っている様子が映像に収められている。

残念ながら今では入手困難なこの電球。Amazonでは似たようなタイプの商品を見つけることができた。オシャレなプレゼントとして最適かもしれない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!