netgeek

1

トランプ大統領の息子バロン君、13歳で身長190cmに育つ

netgeek 2019年5月31日
 

これこそ文字通りの「大物」というものだろう。ドナルド・トランプ大統領の三男であるバロン・トランプ君(13)の身長が著しく伸びている。

驚くほどの成長っぷり。

今やトランプ大統領と並んでも身長にさほど差がないバロン君。顔が小さく、スタイルの良さがとても目立つ。

バロン君はトランプ大統領にとって、3番目の妻である元モデルのメラニア氏(180cm)との唯一の子供。2006年3月20日生まれだ。

可愛らしい顔をしていることから昔から特に女性からの人気が高かった。しかし日本で言えばまだ小学校6年生から中学1年生の年齢。身長180cmでも驚きなのに早くも190cmに育ってしまうとは…。

バロン君の成長を時系列で振り返ってみよう。

まだ赤ちゃんの頃。マイクを握って興味津々。

ぬいぐるみを抱いて歩く。

子役としても活躍できそうな美貌。

おそらく10歳。170cmほどの頃。

身長がどんどん伸びる。トランプ大統領は身長190cmと大柄なのに見劣りしない。

そして写真にとってはトランプ大統領を追い抜いたようにも見える。

まだ成長期だろうから、この調子だと2mを超える日も近いのではないか。きっとあと2〜3年は背が伸びるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. 同じ日本の中学生と肩を並べれば一目瞭然だろうになー
    トランプファミリーにとって高身長は一家相伝だから…

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!