netgeek

4

江川紹子「トランプ大統領にブーイング希望!」→正反対の結果になる

netgeek 2019年5月27日
 

アメリカのドナルド・トランプ大統領の来日について、ジャーナリストである江川紹子氏(60)の投稿に反対する声が集まった。

国技館でブーイング希望。

もともとトランプ大統領が嫌いなのか、それとも伝統ある相撲が好きでそこにトランプ大統領が来るのが気に入らないのか。江川紹子氏は非常にネガティブな投稿を行ってネット上で波紋を呼んだ。

政治的な意見は常に分かれるものとはいえ、トランプ大統領の訪問をここまで忌み嫌っている人は少ないように思える。せっかくゲストとして日本に来てくれるのに、ブーイングを浴びせるのはあまりにも酷い。

当日どうなってしまうのかと心配する声が多く飛び交った。

蓋を開けてみれば大人気。歓声の嵐に。

やはり江川紹子氏のような考えをもっている人はかなりの少数派だったようだ。国技館では多くの人が安倍総理とトランプ大統領に注目して撮影を試みる。物凄い人気だ。

ポーズを取る二人。サービス精神旺盛だ。

こうしてトランプ大統領を歓迎する計画はブーイングどころか大成功に終わったのであった。

江川紹子氏は今何を思うか…。

問題の投稿について百田尚樹氏は歯に衣着せぬ物言いで痛烈に批判した。

そもそも心ある相撲ファンがブーイングをするわけがない。こうして奇しくもブーイングを受けることになった江川紹子氏。他人の不幸を祈る気持ちがブーメランになって自分に突き刺さった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 心ある相撲ファンがブーイングなんかする訳ないし。
    それがましてや地球の裏側からやってきた友好国の大統領相手とか。
    相撲をバカにしないで貰いたいわ。

     
  2. 入場の際に持ち物検査等でなか中に入れなかったり、飲み物禁止等々規制だらけだったけれど、みなさん暖かく迎え入れていましたよね。
    テレビで観ていて会場の雰囲気に感動していました。

    しかし、心ある相撲ファンって一体何なんでしょう?
    影から やっておしまい! って自分の手は汚さないチンケなクズキャラ演じて恥ずかしくないのでしょうか?このオバさんは。

     
  3. スゴイですね。
    取り敢えず名の通って居る人が…
    自分の手は汚さずに やっておしまい! って影で犯罪を誘導するクズキャラ演じている事実。

    私はテレビで観戦していましたが、入場の際から手荷物検査等々規制を掛けられていた観客のほとんどの方が、盛大な拍手で国賓を迎え そして鳴り止まない拍手に心温まる気持ちになりました。

     
  4. 仮に反安倍反トランプであったとしても、あの場に政治的思想を持ち込んでブーイングするなんてそんな無粋な真似はいち相撲ファンとして絶対にしませんよ。
    相撲ファンを舐めないでいただきたい。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!